にくたま屋 メセン播種セット説明動画

 

 



  画面は大きくできます。


9月中旬に蒔いた種子は、12月頃に常時の底水を終了して 表面が乾けば底から水を吸わせて管理します。月に一度はハイポネックス2000倍を底から吸わせてください。

植え替えは、小粒赤玉4 小粒鹿沼3 良質腐葉土1 川砂1 籾殻燻炭1 マグアンプ適量に植え替えると良いでしょう。


種子のみ購入のお客様
培養土:天然乾燥小粒赤玉土4、小粒鹿沼土3、籾殻燻炭1、良質な腐葉土1、細かな川砂1の配合にマグアンプ中粒を3号鉢なら小匙すり切り一杯程に動画のように細粒赤玉土を敷きます。有機質が入っていますので、殺菌剤ベンレート1000培養液をスプレーでかけます。そして播種してください。薬品を使いたくないときには、腐葉土を入れないで川砂2にします。
いずれにしても、動画のように底水管理し発芽を待ちます。
播種時期は、関東以南の太平洋側で9月中旬が適しています。この時期の直射校は強いので風通しの良い環境で白の寒冷紗を使用します。10月10日ごろには外して良いはずです。発芽後、底水の水位を低くしていき12月頃までには底から乾かない様に底から水を吸わせてください。
冬は日照の有る場所で温かく管理しますが夜間の気温は⋯2度程度には耐えられます。
3月には大きく苗が有りますので植え替えする事が出来ます。リトープスだけは9月植え替えが良いでしょう。